最近はファストファッションやプチプラ子供服のお店や通販なども充実していますが、反対にキッズブランドやメーカーの子供服も豊富にあります。どちらも一長一短ありますが、どのように取り入れるのが賢いのでしょうか。まずファストファッションやプチプラ子供服です。お店によっては千円以下でトップスやボトムスが買えてしまいます。

最近は安いだけでなく、機能的だったりかわいいデザインのものも多く見られます。汚れてしまったとしても、安いので気にせず買い替えができます。ただ難点は、ブランド服と比べると生地の耐久性が弱いので、数回洗濯するとよれてしまったり破れてしまう事があるという点です。次にブランド子供服です。

ブランド服はやはりデザイン性が高く、洋服のラインもきれいです。そして何より質が良いです。生地がしっかりしているので、数回洗濯してもよれることなく毛玉にもなりづらいです。ブランド服であれば、サイズアウトしたものでもリサイクルショップやフリマアプリを利用して販売することも可能です。

こちらの難点は、やはり金額が高価という事です。子供なので汚れたり破れたりも日常茶飯事なので、悩みどころです。そこで一番賢い方法となると、双方を程よく取り入れる事ではないでしょうか。外遊び用はファストファッションやプチプラ服、室内遊びやお出かけ用はブランド子供服と分けて購入してみましょう。

他にもトップスやアウターはブランド服、汚れやすいボトムスはファストファッションやプチプラ服という取り入れ方もお勧めです。子供服のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です